内科

一般的な体調不良や風邪・発熱などの症状の患者様が受診します。
また高血圧症など、生活習慣病で来院する患者様も多い診療科です。
季節的には熱中症やインフルエンザの疑いのある方も、まずは内科受診をお薦めします。

循環器内科

心臓疾患が疑われる場合に受診をお薦めします。
急な虚血性心疾患などの場合冠動脈カテーテル(PCI)などの施術も可能で、除脈性不整脈がある場合はペースメーカーの植え込み・交換なども当院で可能です。

呼吸器内科

長引く咳・痰、呼吸困難といった症状がある時や、健康診断で胸のX線写真・肺機能の検査・痰の検査異常を指摘された時に、対処法や治療法を提案・施行します。
具体的には、肺がん・慢性閉塞性疾患(COPD)・気管支喘息・肺炎・間質性肺炎・気胸などの疾患を担当します。

消化器内科

消化器内科の担当する領域は腹部一般であり、がんや炎症性腸疾患など臓器的にも症状的にも幅広い領域を担当します。
従って、診療・治療においていわゆる内科的な診察から、内視鏡治療などを始めとした比較的浸襲的な手術、手技などの治療も行うことのできる領域でもあります。

外科

一般外科では、切り傷や擦り傷、やけどなどの外傷、打撲やねん挫のようなスポーツによる外傷、皮膚や皮下の腫瘤などの外科処置を担当します。
けがをされた場合は早めの受診をお薦めします。

脳神経外科

脳や神経系に起こるさまざまな疾患を診断・治療しています。
頭痛・めまい・しびれ・ふらつき・物忘れなどの症状は、脳腫瘍や脳血管障害などの脳の疾患が原因となっている場合もあります。
神経学的検査、CT、MRI、頸部エコー、脳波m血圧脈波検査、心電図検査、血液検査などあらゆる方法で診断し、適切に治療を進めていきます。

消化器外科

口から食堂、胃、小腸、大腸、肛門までの消化管の炎症や癌、胆石や黄疸などの肝臓・胆のう・膵臓などの疾患を担当します。
特に多いのが胃がんや大腸がんですが、患者様やそのご家族は精神的ストレスを抱えることも多いため、精神的なサポートも重要な役割と考え、患者様やご家族に寄り添っています。

リハビリテーション科

リハビリ(機能回復訓練)では、病気・障がいを持った患者さんが、訓練などの治療を行うことで、障害自体の回復を促し、残った機能を活かし、歩行、ADL(日常生活動作)、コミュニケーションなどの様々な活動を再獲得し、 社会生活を再び送ることを目的としています。

耳鼻咽喉科・頭頸部外科

耳の症状(耳だれ、難聴、めまいなど)、鼻の症状(花粉症、蓄膿症、鼻出血など)、喉の症状、唾液腺、甲状腺などの頭頚部腫瘍、口・喉・首などのお困りごとを診察します。
上気道の炎症が主な症状となる風邪についても適切な診断をいたします。

皮膚科

顔、手足、身体の機具を使わずに肉眼で見える範囲が皮膚科の診察範囲です。
湿疹、皮膚炎群、蕁麻疹、足白癬(水虫)などのよくある肌トラブルの治療はもちろん。皮膚腫瘍、外傷などの小手術にも対応いたします。

© 医療法人赫和会 杉石病院