入院について

入院のご相談は「地域医療連携室」までお願いします

地域医療連携室は、入退院・転院・医療費などのご相談も含め、地域の医療の要となる部署です。
医療ソーシャルワーカーが常駐しており、入院前から入院中、退院後の生活まで、様々なご相談をお受けしております。
まずはお気軽にご相談ください。

入院の流れ

1. 入院相談・決定

患者様からのご相談や医師の診断により、入院を決定します。
「地域医療連携室」までお気軽にご相談ください。
医療ソーシャルワーカーが常駐し、患者様やご家族様のご相談をお受けしております。

2. 入院手続き・準備

入院のために必要になる書類や、入院生活に必要な持ち物をご準備いただきます。
ご不明な点はお気軽にお尋ねください。

3. 入院

患者様が安心して入院生活を送っていただけるよう、一人ひとりに寄り添う医療を提供いたします。

4. お会計・退院

入院費用のお会計をしていただき、退院となります。
退院後の通院やお悩みも、お気軽にご相談ください。

入院準備について

入院手続きに必要なもの

  • 診察券
  • 健康保険証 ※保険証などのご提示がない場合は、保険のお取り扱いができません。
  • 高額療養費の限度額適用認定証(お持ちの方)
  • 入院誓約書(当院の書式をお渡しします)
  • 医療証など(高齢者受給証・育成医療・乳幼児医療証など)
  • 退院証明書(他院より転院される方)

入院生活に必要なお持ち物

衣類

  • パジャマ
    ※普段着用されている身体に楽なものがおすすめです。手術の内容により、前開きの物などをご用意いただく場合もございます。
  • 下着類
  • ガウンやカーディガンのような羽織もの
  • 上履き(転倒の恐れのない履き慣れたもの。院内の移動時に使用)

日用品

  • 洗面用具(タオル・石鹼・シャンプー・ひげ剃り・櫛など)
  • 歯ブラシ
  • ティッシュペーパー
  • 杖やメガネ(普段使用されている方)
  • 箸やスプーン
  • 湯飲み
  • その他生活に必要なもの

入院生活について

入院規則

入院中は、他の患者様との共同生活になります。
皆様が安心してお過ごしいただけるよう、以下の規則の遵守にご協力のほどお願いいたします。

  • 消灯は午後9時です。消灯時間以降はお静かにお過ごしいただくようお願いいたします。
  • 地震、火災などの時には、職員が安全な場所に誘導します。あわてずに落ちついて指示をお待ちください。
  • 病院内でドライヤー、電気ポット、電熱器など火災の誘因となる機器の持込みは禁止しております。
  • お部屋の変更を希望される方は、看護師および地域医療連携室にご相談ください。

入院中のお食事について

栄養管理士が患者様一人ひとりに合わせた栄養管理計画書を作成し、計画書に基づいた栄養管理を行っています。
食事療法が必要な方には、医師の指示のもと、栄養食事相談を実施しております。
流動食、嚥下食、特別治療食など、患者様に合わせた食事を提供いたします。

朝食の一例

昼食の一例

夕食の一例

設備紹介

  • テレビ、冷蔵庫
    (病棟のカード販売機でテレビカード購入のうえご使用ください。。視聴の際はイヤホンの使用をお願いいたします。)
  • 床頭台
    (持参したお荷物などの収納にご使用ください。)
  • 金庫
    (貴重品を保管する金庫です。全室に備え付けてあります)

面会について

※2022年2月2日現在、感染予防対策の一環として面会禁止とさせていただいております。

洗濯物の入れ替えなどやむを得ない事由の場合のみ、月・金は14:00~16:00、水曜日は18:00~19:00の間、病棟入り口付近(各階エレベーター前)にて、必要物品の受け渡しをさせていただいております。
なお、病室への入室は主治医・職員からの許可のある方のみとさせていただきます。

入院費用のお支払いについて

入院費用は1日から月末までを計算し、翌月10日前後に請求書をお届けいたします。
都度、1号棟1階会計窓口にてお支払いください。
ご退院の際は、退院日に会計窓口にてお支払いください。
お支払いには、クレジットカードをご利用いただけます。
(VISA / JCB / Master Card / AMERICAN EXPRESS / DC / UFJ / ニコス / ダイナースクラブ )

  • 領収書は所得税の医療費控除などで必要となることがありますので大切に保管してください。
  • 領収書の再発行はいたしかねます。
  • 入院費用に関するご相談は地域医療連携室でお受けしております。

病棟のご案内

1号棟5階病棟

急性期一般(10:1) 43床
急な体調の変化や救急車や怪我に対応する病棟で短期間での在宅復帰や社会復帰を目指します。
介護施設などへの移動も対応しています。

1号棟4階病棟

地域包括ケア病床 20床
医療療養病床  9床
急性期治療を経過し、すぐに自宅や施設への退院に不安のある方や、在宅療養中に病状が不安定になった方など「早く元気になって家に戻りたい」という方に対して、医療管理、診療、看護、リハビリを行うことを目的とした病棟です。

2号棟3階病棟

医療療養病床 31床
医療が必要ですが状態の安定した方の為の病棟で、長期入院にも対応する病棟です。

© 医療法人赫和会 杉石病院